大学入学共通テスト情報

新たな「大学入学共通テスト」に関する基本情報を集めています。大学入試改革によって断行されようとしている「見通しの悪い」共通テストに、どう立ち向かうべきか。姿の見え難い「敵」ですが戦うのでなく勝ち取る道を探したい・・・民間英語試験採用や記述式導入の動きにも目が離せません。

大学入学共通テスト 数学

大学入学共通テスト 数学

投稿日:2019-10-16 更新日:

大学入学共通テストの数学では、国語とともに「記述式」の採用が決まっています。

ただし、記述式というのは『数学Ⅰ』『数学1・A』です。

数学II・数学II数学B・簿記会計・情報関係基礎 の中から1科目選択する、という形式の数学では、記述式の問題はありません。

 

試行調査のときの実例ですが・・・

たとえば図中の右の列の上の部分(あ)に、解答を書けという設問が以下です。

 

引用元:https://edua.asahi.com/article/12650615

 

このときの、正答例としてたとえば、下記になります。

細かいことをいうと、切りがないのですが・・・

ともかく共通テストでの数学は、「文章で記述する問題の出題を見送る方針」が決まっています。

早い話が、記述式というけど、解答は『3問いずれも数式などを記述する問題』となります。

 

 

ただ、いずれにしても、共通テストの数学に「記述式」が採用されることは、今の所、変わっていません。

設問例を見ていても、なにか釈然としない気分にもなります。

 

-大学入学共通テスト 数学

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした

 

ご訪問ありがとうございます。弊サイトは個人運営で、「大学共通入学テスト」の現在進行形で整えられていく様を情報収集しています。

批判も多い新制度ですが、受験するからにはより良い状態で向き合いたい。それが普通の願いーーそんなスタンスであります。