大学入学共通テスト情報

新たな「大学入学共通テスト」に関する基本情報を集めています。大学入試改革によって断行されようとしている「見通しの悪い」共通テストに、どう立ち向かうべきか。姿の見え難い「敵」ですが戦うのでなく勝ち取る道を探したい・・・民間英語試験採用や記述式導入の動きにも目が離せません。

大学入学共通テスト 日程

「大学入学共通テスト」の受付開始

投稿日:

ついに受付開始

「大学入学共通テスト」の受付が2020年9月28日から始まりました。

長年続いてきた「センター試験」が終わり、ついに来年、2021年1月からは「大学入学共通テスト」が始まります。

大学入学共通テスト受付

すったもんだ、と言っては口語的すぎますが、いくたびかの微調整(?)を経て大学入学共通テストは下記の日程で実施されます。

◎実施期日:2021年(令和3年)1月16日(土)、17日(日)

同1月30日(土)、31日(日)・・・新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れを在学する学校長に認められた者。+1月16日,17日の追試験

同2月13日(土)、14日(日)・・・1月16日,17日の追試験

 

論議の末、大学入学共通テストの変更点は?

大学入学共通テストについては、入試改革の柱と目されていた「英語の民間試験」も「国語と数学の記述式導入」も見送られ、今回の初めての大学入学共通テストは、結局は従来と同じマークシート方式となります。

しかし改良された点もあります。以下の点などです。

・英語の配点が筆記100点、リスニング100点となる(従来は筆記200点リスニング50点)

・思考力や判断力などが求められる問題が重視される。

 

ということで、批判は多々あるかもしれませんが、兎にも角にも、「大学入学共通テスト」は見かけは従来とあまり変わらないながら、熟慮の検討を重ねて実施されるということです。

 

受付期間中に手続きをお忘れなく

老婆心ながら、「受付期間」に受付を出さなければ、2021年1月の大学入学共通テストを受験することができません。

現役の高校生は、学校単位での指導や手続きがありますから、今さらですが、浪人生の中で、マイペースで勉強している受験生で、「知らかなった」「出し忘れた」例があることを、残念ながら知っています。

当たり前過ぎますがどうぞ、ともかく手続きをお忘れなく!!

詳細は公式サイトのこちらでご確認ください。↓↓

出願手続(受験案内及び受験上の配慮案内の入手方法)

リンク先で

●「受験案内」の入手方法
(1)個人による請求申込み
(2)学校単位の一括請求申込み(高等学校・予備校)

●「受験上の配慮案内」の入手方法
1.ホームページからのダウンロード
2.郵送を希望する場合

などを確認(実行)できます。

 


出願受け付け:2020年9月28日〜10月8日

 

-大学入学共通テスト 日程

執筆者:

関連記事

大学入学共通テスト 日程

大学入学共通テストの日程は、まず、初回に実施される大学入学共通テストは2021年1月16日(土曜日)、17日(日曜日)になります。 1月のこの時期という点で、従来のセンター試験と大差はありません。 概 …

 

ご訪問ありがとうございます。弊サイトは個人運営で、「大学共通入学テスト」の現在進行形で整えられていく様を情報収集しています。

批判も多い新制度ですが、受験するからにはより良い状態で向き合いたい。それが普通の願いーーそんなスタンスであります。