大学入学共通テスト情報

新たな「大学入学共通テスト」に関する基本情報を集めています。大学入試改革によって断行されようとしている「見通しの悪い」共通テストに、どう立ち向かうべきか。姿の見え難い「敵」ですが戦うのでなく勝ち取る道を探したい・・・民間英語試験採用や記述式導入の動きにも目が離せません。

関連記事

大学入学共通テストと英語

大学入学共通テストが実施されることとは別に、もともと英語教育については検討されてきた事項があります。 まずは国として、大学入試において4つの技能を評価しようとしています。 4つの技能とは ・読む ・聞 …

国立大学で英語民間試験を活用するのはどこ?報道が曖昧です

国立大学が2021年度入試において英語民間試験を活用するか否かについて。2019年11月29日までに各大学からの活用方針が示されました。     しかしニュースを見ると、タイトルか …

英検のS―CBTはキャンセルで3000円返金が決定 

大学入学共通テストに関連して、英検(日本英語検定協会)は、新型英検「S―CBT」について、予約を済ませた受験生でキャンセル希望の場合、手数料を引かずに3000円を返金することを決定しました。 これまで …

プレテストの解説をするZ会ーー。しかし、記述式導入に変更はないのか?

教育関連のニュースによると、Z会の入試情報サイトである「ミライ研究室」において12月5日に、共通テストの試行問題(プレテスト)に関する解説が更新されました。 その解説の中身では、入学共通テストが、当初 …

大学入学共通テスト 数学

大学入学共通テストの数学では、国語とともに「記述式」の採用が決まっています。 ただし、記述式というのは『数学Ⅰ』『数学1・A』です。 数学II・数学II数学B・簿記会計・情報関係基礎 の中から1科目選 …

 

ご訪問ありがとうございます。弊サイトは個人運営で、「大学共通入学テスト」の現在進行形で整えられていく様を情報収集しています。

批判も多い新制度ですが、受験するからにはより良い状態で向き合いたい。それが普通の願いーーそんなスタンスであります。